読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学の同級生に見られたら穴を掘ってブラジルに行きたい

脳脊髄液減少症を再発し、闘病中。寝たきりだけど、言いたい!

本当に損してましたよ

f:id:Ka2Nya8:20161211102112j:image

 ラジオについて-救われていること-

かにゃーです。

 今回は、お笑い芸人さんのラジオについて書きたいと思います。ずっと聴いている方は何を今更...と思うかもしれませんが、しのごの書いていきます。

 

 寝たきりになって、テレビを見るのもしんどいんだけど、何か面白いことを求めているとき、ラジオを聞くようになりました。どうしてたどり着いたのか、忘れてしまいましたが、最初はバナナマンさんのバナナムーンgoldでした。

 バナナマンさんというと、検索ちゃんで年末でやっているネタを見るのが好きで、懐かしの朝礼のネタが好きです。あれは、何年前だろ...

 他の色々な番組を見ても、日村さんが「やばい人」で、設楽さんが「まともな人」だと思っていました。でも、ラジオを聞いていると設楽さんが決して「まともな人」でないことがひしひしと感じられ、それが面白く、何これ、面白い!と思いました。

 そして、これは他の芸人さんにも同じことが言えるんじゃないかと思い始めました。テレビでよく見てるけど、ラジオはちがう感じで喋っているんじゃないか?今まで知らなかっただけで、面白い話が聞けるんじゃないか?

 そう思い、TBSラジオのJUNKやオールナイトニッポンを聞くようになりました。

 中でも、伊集院さんのラジオは秀逸です。何だろう、言葉選びが巧みなんです。言いたいことを喋っているはずなのに、トゲトゲしさがないように感じられます。

 「あれ~これは嫌みだよなあ、でもちょー面白いからいっか~という感じ。」

 山里さんの不毛な議論も聞いています。こちらは毒!毒!毒々しい。でもそれが面白くて、面白くて。伊集院さんのラジオが白濁したスープなら、こちらは、黒光りしたスープ。ちょっと飲むのに勇気がいるやつ。でも、飲んだらもうやめられない。夏、家にこもっていて、Facebookにフェスの写真とかアップされているのを見て、あ"ー!ふざけっ!!って思う時なんかにぴったりでした。たぶん、これからは、イルミネーションとかの写真がアップされている時にぴったりかも。

 それから、オードリーのオールナイトニッポン。二人のフリートークの時間が楽しみです。ふつうのメールはあんまり読まれないんだけど、そこが良い!

 春日さんはボディビルとか、トゥースとかのイメージしかなかったんですが、話が、面白い。確かに、すべらない話でMVSとったときに、面白いと思っていたけれど、ここで培われていたのね!と知りました。姪っ子ちゃんの話も面白いです。菊池亜美さんが好きというのも何となく分かるかも。

 若林さんは人見知り芸人や、女の子苦手芸人などをアメトークで見ていたので、ブラックだろうなあと思っていました。聞いてみると、ブラック。ブラック!若林さんのブラックな喋りのせいで、春日さんがとても良い人に思えるほど。

 漫才ではツッコミですが、ラジオではボケ、といいますか、ちょっとサイコパス、、、?!でも、それがめちゃくちゃ面白い。若林さんの本を読むのと、ラジオで聞くのはぜんぜんちがう。両方とも面白いんですが、やっぱり書くのと話すのってぜんぜんちがう能力なんだなと思います。それから、若林さんと山里さんは仲が良いらしく、ラジオとTwitterでやり取りしていますね。

 芸人さんのラジオを聴いていると、面白い話をする能力って本当にすごいと思います。トーク番組を観ていて、何となく感じていましたが、ラジオを聞き始めて、より思うようになりました。

 たとえ、同じことが起きても、面白くは話せないと思います。また、聞き取ったものを書き写して自分で読んでも面白くはならないと思うのです。これ、説明は難しいんですが。

 よくオードリーさんは「このラジオ太ったおばさんしか聴いてないからなー」みたいなことを話しています。

 まさか、病気の20代女性が、深夜ラジオに笑わせてもらって、救われているなんて、思うまい!

 不毛な議論では「あのリア充達は損している、だって、このラジオを聴いてないから。」と聞いた時には、いや、本当に損してましたよ、と素直に思いました。