中学の同級生に見られたら穴を掘ってブラジルに行きたい

脳脊髄液減少症を再発し、闘病中。寝たきりだけど、言いたい!

NHKの一周回ってる笑いがわからないのがださい

ねほりんぱほりんが衝撃

 あけましておめでとうございます。かにゃーです。

 遅くなりましたが、2017年の初めての記事です。相変わらず、症状が変わらず、テレビを見ることくらいしかできません。新年一発目の出発点ははこれです!

「若者はNHKを見ない」

...なぜ、これなのか、といいますと、私なんかはテレビくらいしか楽しみがないわけで。それで、ずっとテレビを見てると、NHKには面白い番組がたくさんあるって気づいちゃうんですね。でも、同世代はNHKどころか、テレビを見ないらしいのです。ちょっとしたショックです。 

 NHKといえば、紅白歌合戦です。毎年始まる前から、終わった後まで、あーだこーだ出るですね。今回の紅白なんかは、挑戦してる!!っていう雰囲気が出すぎてましたね。

 それが逆に面白いんですけど、伝わらなかった人もいるようで。NHKっぽくないことしたい!って、頑張ってちょっと空回りに見えて。それが面白いんですよ。一周回ってるのかもしれませんが。

それで、伝わらなかったから批判する人も極一部いて。その極一部のださい人になぜか怒った私はこんなことをTwitterで呟いてしまいました。

 

紅白グダグの記事、あのハーフタイムのPPAP途中で切れるのとか、タモリさんとマツコの設定とか、変な感じにするのが狙いでしょ。今年は司会あの二人だし、わちゃわちゃした中での良い人たちの感じを目指したんでしょ?「説明がない」って...何年テレビ見てるのよwそんなに視聴者馬鹿じゃないよ

 

だいたい、司会を相葉ちゃんとかすみちゃんにThe NHKの武田アナにするあたり、「おっ、今回は異色な感じや...!」って読めるよ。NHKの笑いのちょっとずれてるところが良いんだよ!!誰も傷つけないけど、何かシュールなの!もっとNHK見てから文句言えっ

 

 なんか、さらにださい展開になってしまいました。伝わらないことが一周回って面白いって思えるラインが絶妙だったと思います。これ、同世代には伝わらないのか?

 でも、NHKの笑いって誰も傷つけない良い笑いだよな。今回の紅白にせよ、挑戦してる感はあるけど、品があるし、良いなあ、と思っていたわけです。そして、昨日たまたま寝る前にテレビをつけました。そして、Eテレで衝撃的ながものを見ました・・・

「ねほりんぱほりん」です。

 どんな番組かって...うまく説明できません。

 公式サイトを見てください。http://www4.nhk.or.jp/nehorin/

 それでも、思ったことを断片的に記します。

 億りびとって!!

 山里亮太とYOU って! 

 もぐらかわいい!

 ブタの操り人形が金持ちのおじさんにどんどん見えてきたよ!

 音声消したら、がんこちゃんと同じなのに!!!!

 

 そして、どうしても、だれかに伝えたくて、呟いたTwitter

NHK の笑いって、かわいいおじさんの宴会芸ちっくだよなあ~って、思ってた時間がひっくり返ったぞ。ねほりんぱほりん。たまたまつけたらやばかった。あんなにかわいいのに。なんだよ、最後のヤンマー風次回予告はw

 

Eテレはがんこちゃんと0655とピタゴラスイッチと100分de名著とリトルチャロののほほんとためになるチャンネルだと思ってたら、人形の技術をちがうとこで使ってきた...衝撃...来週もみます 

 

 私の「のほほんとためになる」というイメージがひっくり返った時間でした。話を戻しますとか若者には、NHKを見ないということですけれど、同世代とNHKのあの独特な感じについて語りたい!!まず、テレビをつけてくれ。